musyt.blog

アクセスカウンタ

zoom RSS BALLADS, BLUE SONGS, HITS AND JAZZ 1949-1958 / ROS

<<   作成日時 : 2012/01/03 23:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


ロースマリー・クルーニーにはまってしまい、続けて4枚組106曲入りのベストを購入。2,600円。
テーマごとに
DISC A [POP SONGS, HITS AND CLASSICS]
DISC B [BIG BAND SWING, JAZZ AND VOCAL STYLINGS]
DISC C [BALLADS, AND BLUE SONGS]
DISC D [DUETS]
それぞれジャンル別にわけて収録されてますが、どれもそれぞれ時系列順に収録されていて、資料的に聴いていくのにも便利にできています。
ジャンル別になっているのはあまり意味がないようにも思いますが、このベストの監修の人のこだわりがあるんでしょうね。
たしかにベストで100曲あまりを選んで収録するとして、ただ100曲を時系列に切って収録していくのも芸がない、とは言えますしね。

詳しい曲情報の出ているサイトも発見。そちらの情報と照らし合わせながら一曲一曲聴いていきます。
http://www.rosemaryclooney.com/discography.html

このサイトで見てみるとその録音の多いこと。
この4枚組ベストに収録の10年間だけでも、この106曲の少なくとも4倍くらいの曲を録音しているよう。1年に3〜40曲録音していた?。これはコンプリートは無理でしょうな。

ただこのCDで聴く限り、50年代録音なのに一切ノイズはなし。きわめてクリアで、まあ完璧な音です。
当時のマスターテープも、こんなクリアな音で残っているものなのか?気づくとすごい驚きです。
それともCD収録にあたって、丁寧な処理がおこなわれているんだろうか?そうだとすると、えらい手間なはずだけど。
このCDつくった人の話をきいてみたい。

ローズマリー・クルーニー。なんだろうな。声の色。発声の仕方。ヴォーカルラインの処理の仕方。この人の歌いかたが完璧にはまってる感じです。

先日購入したESSENTIALというベストに収録の曲もこちらには4枚に散らばってほとんど収録されてます。
さすがにESSENTIALに入っている曲は厳選されたいい曲な気がしますが、クオリティとしてはこの106曲もさほど差はない、すごくいい曲ばかりです。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
BALLADS, BLUE SONGS, HITS AND JAZZ 1949-1958 / ROS musyt.blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる