アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「J-ROCK」のブログ記事

みんなの「J-ROCK」ブログ

タイトル 日 時
Departures〜あなたにおくるアイの歌〜/ EGOIST
Departures〜あなたにおくるアイの歌〜/ EGOIST EGOIST「Departures〜あなたにおくるアイの歌〜」発売。supercellのryoによるギルティクラウンのエンディングテーマ。こちらも名曲。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/03 19:31
My Dearest / supercell
My Dearest / supercell アニメ「ギルティクラウン」主題歌でもある、supercellの「My Dearest」発売。アニメは面倒くさくなって見るのやめてしまったけど、主題歌は最高にいい。さすがsupercell。涙出てくる、名曲。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/26 22:59
TWENITY BOX / L'Arc〜en〜ciel
TWENITY BOX / L'Arc〜en〜ciel 震災前(3月9日)に発売されたラルクの3枚組ベストBOX。 またベスト?と思うなかれ、です。 聴いて驚きました。 音がまったく違う! なんだこの音のよさは! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/04 22:19
Aldious - Ultimate Melodious
Aldious - Ultimate Melodious アルディアス。 こちらは女装してるメタルバンドではなく、 女性が女装してるメタルバンドですね。 女性が女装してるなら普通では? いや、これは普通ではないよな。 ではこれは何装だ? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2010/09/19 22:07
JURIAN BEAT CRISIS / JURIAN BEAT CRISIS ('10)
JURIAN BEAT CRISIS / JURIAN BEAT CRISIS ('10) 全作詞・渡瀬マキ、全編曲およびギター・平川達也、と、LINDBERGチーム完全バックアップによる新人(川上ジュリア)JURIAN BEAT CRISISのデビューアルバム。 こんなべたな'90年代J-POPロック、2010年にやって許されるの?というくらい、当時のままのサウンドですね。 実を言うと僕は布袋(BOOWY)のギターと同じくらい平川達也(LINDBERG)のギターをコピーしていた世代なのでむちゃくちゃ懐かしいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/06 21:41
GALNERYUS + 小野正利
ガルネリウスに小野正利が加入というニュースを見た時には「なんのこっちゃ?」と思いましたが、うーん、かなりいけるじゃないですか? いよいよアルバム発売一週間前、期待に胸が高鳴ります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/14 20:20
school food punishment in liquidroom
school food punishment in liquidroom 目下、僕が日本の音楽の中で一番好きで大切に思ってるグループ、school food punishmentのライブ、リキッドルームで見てきました。 前回の2月の渋谷のクワトロでのライブに続いて二回目です。 前回のライブは5枚目のシングル「future nova」発売前、そしてメジャー1stアルバムも出てなかったので、半分くらいインディーズのアルバムの曲をやっていたのに対して、今回はEPICからのメジャーデビューアルバム「amp-reflection」のツアーということでアルバムからほぼ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/12 01:16
D-LOOP ('97-'98)
D-LOOP ('97-'98) D-LOOP大好きでした。 ニュースにショックを受け、めったに開けない8CMシングルコーナーを探り、'97-'98年当時のシングル3枚引っ張り出してきました。 改めて聴くと、やっぱり名曲です。どれも。 MINAMIも少女とも少年とも聞こえる本当にいい声してます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/06 23:11
ABINGDON ROAD / ABINGDON BOYS SCHOOL ('10)
(Japanese Side) 01. STRENGTH. (music: Toshiyuki Kishi) 02. JAP (music: Shibasaki Hiroshi) 03. キミノウタ (music: Shibasaki Hiroshi) 04. From Dusk Till Dawn (music: Shibasaki Hiroshi) 05. PINEAPPLE ARMY (music: Shibasaki Hiroshi) 06. 潮騒 (music: Toshi... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/30 23:57
Magic Time / 中川翔子 ('09)
Magic Time / 中川翔子 ('09) Vo:中川翔子、Guitars:加藤大祐、Bass:黒須克彦、Drums:渡辺豊、Keyboards:nishi-ken。 このグループは本当にカッコいいロックグループだと思ってます。とくに黒須克彦のベース、もう大好きです。(僕もベースを弾くのでよくコピーしてます) そして「続く世界」を代表とするnishi-kenのアレンジ、キーボードのフレーズ、音使い。「続く世界」のイントロを聴いて「中川翔子」という名前を伏せて聴かせると、ロックファンがそろってみんな「ムチャクチャカッコいい」... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/31 21:56
abingdon boys school ('07)
abingdon boys school ('07) 忘年会シーズンということでカラオケなんぞにもつい行ってしまう今日この頃。 そんな場所ではなぜか、というかやっぱりというか盛り上がるのがTM REVOLUTION。それで盛り上がってると、「いまはabingdon boys schoolってグループやってるらしいね。聴いてみたいんだけど・・・」なんていう人がいて、僕はライブDVDも買ってるほどのフリークなので、「今度聴かせてあげます」と応えます。 そんなわけで、「それならいっそ曲順を変えて」と、昔からこうしたかった「英語曲と日本語曲... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2008/12/14 00:44
DISILLUSION 撃剣霊化/ LOUDNESS ('84)
DISILLUSION 撃剣霊化/ LOUDNESS ('84) 今日は世界中のあちらこちらで男たちが涙して、世界中のあちらこちらで爆音でラウドネスをかけていることだと思います。 本当に偉大な人が逝ってしまいましたね。樋口宗孝。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/12/01 22:47
COSMOSCAPE / SUGIZO (BEST) ('08)
COSMOSCAPE / SUGIZO (BEST) ('08) 01. COSMOSCAPE [New Recording] 02. TELL ME WHY? [Parallel Side of Soundtrack] 03. THE CAGE [TRUTH?] 04. KANON [TRUTH?] 05. EUROPA [TRUTH?] 06. Le Fou [TRUTH?] 07. DELIVER... [TRUTH?] 08. Elan Vital [New Recording] 09. Rest in Peace & Fly ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/23 23:04
RIOT GIRL / Aya Hirano ('08)
RIOT GIRL / Aya Hirano ('08) 今日はこんなのが届いてました。 声優アイドルにして、アニ・ロック・シンガー、平野綾の待望のファースト・フル・アルバム。 さすがにこのジャンルは深く聴く気にはならないのだけど、ちょっと聴けばわかりますが、この平野綾はとても声優の片手間というレベルではないくらいのヴォーカル力ですね。 カンがいい、ということでしょうか、なんでも飲み込みが早く器用にこなせる能力がある、という感じです。 そして「ロック」のヴォーカルがどういうふうに歌えばいいものなのかも「解ってる」という感じがします。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/16 23:42
東京日和 / 伴都美子 ('08)
東京日和 / 伴都美子 ('08) ここのところカバー作品ばかり出していた伴都美子。ようやくオリジナル曲でカムバックです。 東京日和 作詞 伴都美子 作曲 財津和夫 message. 作詞・作曲 伴都美子 Hum a Tune 作詞・作曲 田島貴男 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/07/04 23:09
present from you / BUMP OF CHICKEN ('08)
present from you / BUMP OF CHICKEN ('08) 01. ラフ・メイカー [c/w ダイヤモンド] 02. バイバイサンキュー [c/w 天体観測] 03. 彼女と星の椅子 [c/w ハルジオン] 04. ホリデイ [c/w スノースマイル] 05. Ever lasting lie (Acoustic version) [c/w アルエ] 06. 睡眠時間 [c/w オンリーロンリーグローリー] 07. 夢の飼い主 [c/w 車輪の唄] 08. スノースマイル 〜ringing version〜 [c/w 車輪の唄]... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/06/19 22:51
RECREATION / ACID BLACK CHERRY ('08)
RECREATION / ACID BLACK CHERRY ('08) 01. 恋一夜 / 工藤静香 02. スローモーション / 中森明菜 03. あなた / 小坂明子 04. シャイニン・オン君が哀しい / LOOK 05. モノクローム・ヴィーナス / 池田聡 06. 異邦人 / 久保田早紀 07. 心の色 / 中村雅俊 08. 待つわ / あみん 09. 初恋 / 村下孝蔵 10. BEAUTIFUL NAME / タケカワユキヒデ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/06/16 22:44
生命力 / CHATMONCHY ('07)
生命力 / CHATMONCHY ('07) 最新シングル「風吹けば 恋」などもう「カッコよすぎだろ!」というくらいスゴいグループになってきたチャットモンチーの去年のアルバムです。 「シャングリラ」「とび魚のバタフライ」「世界が終わる夜に」「橙」「女子たちに明日はない」といった誰もがいつの間にか覚えてしまっているはずのヒットシングルが満載。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/06/11 23:17
BLACK LIST / ACID BLACK CHERRY ('08)
BLACK LIST / ACID BLACK CHERRY ('08) JANNE DA ARCのヴォーカルYASUのソロ・プロジェクト、ACID BLACK CHERRYのファーストアルバム。 ジャンヌ・ダルクよりもダークでハードエッジなものになってます。 僕はこっちのほうが好きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/12 23:51
DRINK IT DOWN / L'Arc-en-Ciel
DRINK IT DOWN / L'Arc-en-Ciel THE MARS VOLTA また来日してくれるようで、6月13日(金) 新木場スタジオコースト、チケット買いました。 13日の金曜日。楽しみだなあ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/04/01 23:31
LUNA SEA COMPLETE BEST
LUNA SEA COMPLETE BEST 僕がもっとも好きなバンドLUNA SEA ですが、今週AVEX TRAXからは去年末の再結成ライブのDVD「GOD BLESS YOU-ONE NIGHT DEJAVU」が発売され、そして、LUNA SEAの所属事務所であるSWEET CHILDが権利を持つようになったのか、去年にはアルバム全てをリマスター盤として再発売したのに続いて、SWEET CHILD RECORDSから「COMPLETE BEST」と題した二枚組アルバムが発売されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/29 20:03
JAPAN HEAVY METAL FANTASY 2008
友人に誘ってもらって中野サンプラザで行われた「JAPAN HEAVY METAL FANTASY 2008」、出演MARINO、EARTH SHAKER、そして44MAGNUM!!へ行ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/03/02 23:23
2007年ベストアルバム(J-ROCK編)
続いて邦楽編です。 では。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/01/24 21:58
ORANGE / RYUICHI KAWAMURA ('07)
6月20日に出た河村隆一のアルバム「ORANGE」。 ソロ名義で、そしてオリジナルアルバムとなると約三年ぶりの作品。実は先行シングルの「誰のためでもなく君に」が(予想どおり)がっかりの内容だったので、どうせアルバムもぜんぜん良くないんだろうな、と思いつつも、根本的なところからどっぷりLUNA SEAファンの僕はアルバムを買わないわけにはいかなかった。 そんな感じで聴きはじめたアルバムだったわけだけど、ところがどっこい、「え?」けっこういいじゃん!。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/29 23:47
HIGHER SELF / KYOSUKE HIMURO ('91)
HIGHER SELF / KYOSUKE HIMURO ('91) 「CRIME OF LOVE」。当時ぼくはこの曲にむちゃくちゃ惚れこんでいたのを覚えてる。 複雑なリズムになまめかしいメロディーがのり、サビ(一般的には単純化されたアレンジにわかりやすいメロディがくるのが常套手段)は、逆により複雑な展開の中で、最高に歌いにくい歌がくる。 「ついに凄いのを一発やってくれた」とぼくは感涙にむせんだ。ぼくの価値観のなかでももっとも高い得点を取るウルトラCをふんだんに盛り込んだ演技(曲)だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/10 23:26
NEO FASCIO / KYOSUKE HIMURO ('89)
NEO FASCIO / KYOSUKE HIMURO ('89) ファーストとはうってかわって、セカンドは佐久間正英のプロデュースで、全編佐久間正英の音世界の服を氷室はまとった。ファーストがばらばらだったことへの反動か、みずから「コンセプトアルバムみたいなものとして作った」というように、色はその色に統一されている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/08 23:21
FLOWERS for ALGERNON / KYOSUKE HIMURO ('88)
FLOWERS for ALGERNON / KYOSUKE HIMURO ('88) 氷室京介のソロデビューアルバム。 BOOWYが終わって、氷室はどういう活動をしていくのか誰もが期待するなかで、最初のシングルは、まったく意味のない歌詞ののった、BOOWY時代にもなかったような、あるいは、BOOWYのなかではできなかったような、ストレートすぎるポップな曲、「ANGEL」だった。 ある意味それは逆に爆弾のように思えた。徹底したポップへの追求。ポップ・スターを演じきる宣言。その姿勢が、BOOWY以降を期待した人たちへの解答だったことに、潔さ、かっこよさを感じた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/06 23:20
photograph / INORAN ('06)
photograph / INORAN ('06) 九月に出たINORANの久々のソロアルバム。三枚目。 FAKEを終了し、RYUICHIと葉山拓亮との三人のユニット、TOURBILLONで活動中。TOURBILLONは二枚目を今月発表する。 TOURBILLONがAVEXである関係か、このアルバムは、BELLWOOD RECORDというインディーズ・レーベルでの発売、ディストリビュートはAVEX、ということになっているらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/02 23:45

トップへ | みんなの「J-ROCK」ブログ

musyt.blog J-ROCKのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる